越谷・北千住の新築戸建&マンション&不動産購入★ドリームオン不動産|草加/三郷/八潮

不動産売却虎の巻き2 売却に入る前に


■Flow.1 売却活動に入る前に簡単な確認をしましょう

◎.まず売却活動に入る前に、これからの売却活動をスムーズに運ぶためにも、ご夫婦で(ご家族で)売りたい理由などをしっかり話し合い、明確にしておけるのが理想です。
□ 不動産(家・マンション・土地)を売りたい理由や条件は明確ですか?
□ 売りたい不動産(家・マンション・土地)のローンがいくら残っているのか(残債)や預貯金額の把握はできていますか?
□ 売却開始から売却後までのスケジュールは描けていますか?

a.売却理由を明確に
なんで家を売るのですか?理由は明確ですか?売却動機を整理し、明確にしましょう。
不動産を売る方の理由はさまざまです。それを不動産会社の営業マンに伝えられなくてもご自身で、ご家族で、売却の理由が明確にしておきましょう。理由はシンプルでもいいのです。例えば、「子どもが成長してアパートが手狭になったので広い家に住み替えたい」、逆に「子どもが独立したので一戸建てからマンションへ移りたい」、また「もっと通勤に便利な場所に住みたい」「古くなったから住替えたい」「もっと広いところで悠々と生活したい」など.その理由は人によってさまざまでしょう。
現在の住まいが自分たちのライフスタイルに合わなくなったり不満があるのなら、どこに問題や不満があるのか、そのポイントを書き出したりして整理することで次に購入するマイホームのヴィジョンも明確になってきます。また、次に住むなら「こんな家がいいな~」などという新しい住まいに対する漠然とした憧れ、というのも立派な動機になります。
住替えや買い替えの場合は、次に住むならどんな家がいいのか、どんな住まいに魅力を感じるのか?を明確にすると、より具体的に買替えの方向性が見えてきますし資金計画も立てやすくなるでしょう。
そして、いつまでに住替えや売却を完了させたいのか、おおよそのスケジュール(期限)についてプランをたててみます。たとえば、子どもの進学に合わせて3月までに新居への引越しを実現させよう、といったように、いつまでにどうしたいか、という具体的な目標を立て、そこから逆算すると、今すべきことが明確になってきますので行動しやすくなります。

b.住宅ローンの残債・預貯金などの家計の状況を確認して把握しておきましょう
売却や住み替えに先立って、売却を考えている住まいのローンがいくら残っているのかなどを確認しておくことはとても重要ですので忘れずに行いましょう。そこから失敗しない資金計画を立てることが売却の場合は大事になります。
売却だけの場合は、売却金額が住宅ローンの残債をしたまわる場合には不足分の自己資金が必要となります。自己資金、近隣相場などからいくらで売りたいかの販売価格を考えましょう。
とくに買い替え・住替えの場合は売却資金と次の家の購入資金を含めて資金計画をしっかりしておきましょう。
住替えのために使える預貯金はいくらあるのかも洗い出してみましょう。また、新しく組むローンの返済額の上限をいくらに設定したらいいのかなども確認します。
買い替えに使える自己資金が住宅ローンの残債分と同額以上あるのなら、売却分の金額をすべて新しい住まいの購入にまわすことができるので、買い替えは十分可能です。しかし、ローンの残債がかなり残っている場合は、買い替えが可能かどうか、一度、金融機関や信頼できる不動産会社に相談してみることをオススメします。実際に、ローンがかなり残っていたり自己資金がほどんどない場合でも、買い替えできるケースは少なくありません。新しいマイホームライフをあきらめる前に銀行や不動産会社などの専門機関に相談し、情報収集をしてみましょう。

c.スケジュールを決めましょう

一般的に不動産売却や住替えは初めてという方の方が圧倒的に多いと思います。
お引越しをしたい期日に合わせて売却のスケジュールをしっかり立てましょう。特にお住替えの場合は売却と購入の両方の作業を同時に行いますので大変なるのと、どちらかが滞ることによってスムーズに進まなくなってしまったり、場合によっては買い替えを断念しなければならないというケースもありますのでしっかりとスケジュール管理をしましょう。最悪の場合には違約金を払わなければいけないという事も起きてしまいますので注意が必要です。
売却=1.確認作業 2.査定依頼 3.売却依頼 4.売出 5.契約(買主のローン審査) 6.引渡し 7.売却完了
購入=1.新しい家の希望の整理 2.新しい家の情報収集 3.案内(内見)4.住宅ローンの事前審査 4.契約 5.住宅ローン本審査 6.銀行との金銭消費貸借契約 7.引渡し&売却完了


越谷市の不動産売却。足立区の不動産売却のことは全てドリームオン不動産にお任せください

不動産売却戸建編不動産売却 戸建編
不動産売却マンション編不動産売却 マンション編
不動産売却土地編不動産売却 土地編
不動産売却瑕疵担保編不動産売却 瑕疵担保編
不動産売却任意売却編不動産売却 任意売却編
越谷市の不動産売却(一戸建て)は不動産バイキングで
草加市の不動産売却(一戸建て)は不動産バイキングで
草加市の不動産売却(一戸建て)築年数問わずは不動産バイキングで
三郷市の不動産売却(一戸建て)は不動産バイキングで
八潮市の不動産売却(一戸建て)は不動産バイキングで
吉川市の不動産売却(一戸建て)築年数問わずは不動産バイキングで
不動産売却なら不動産バイキング★
イエウルワンダフル
失敗しない不動産売却!虎の巻
失敗しない不動産売却!虎の巻2
希望価格で売却をします!
不動産売却を成功させる虎の巻
不動産売却虎の巻1 売却の流れ
不動産売却虎の巻2 不動産売却売却に入る前に
不動産売却虎の巻3 売却の諸費用を知っておきましょう
不動産売却虎の巻5 査定依頼その1
不動産売却虎の巻6 売却査定2
不動産売却虎の巻7 売却査定依頼その3
不動産売却虎の巻9 実際に売却を依頼する
不動産売却虎の巻10 やはり大手不動産会社がいいの?
不動産売却虎の巻11 売主にとって大きなデメリット「囲い込み」に気をつける!
不動産売却虎の巻12 売却の依頼の種類を知っておきましょう
不動産売却虎の巻13 いよいよ販売開始!売出価格を決めましょう
不動産売却虎の巻14 少しでも高く売るポイント
不動産売却虎の巻15 見学する人はどこを見る?
不動産売却虎の巻16 成約はタイミングが大事
不動産売却虎の巻17 価格交渉から契約の準備まで
不動産売却虎の巻19 住替えの場合はココに気をつけて
不動産売却虎の巻20 買主のローンが正式に内定したら
不動産売却虎の巻21 お引渡しまで
不動産売却虎の巻22 引き渡して終わりじゃありません!瑕疵担保責任
不動産売却虎の巻23 確定申告を忘れずに

杉田かおるさんと対談 ドリームオン不動産が取材されました 注目の企業 企業雑誌カンパニータンクの会社取材 杉田かおる対談


お客様の声・感謝・ありがとう・ドリームオン不動産で購入して良かった



無料会員登録で168件の物件を閲覧出来ます


物件公開数

一般:67件
会員:168件

更新日:2020年09月19日


ドリームオン不動産会社概要・代表挨拶


<越谷店>
埼玉県越谷市瓦曽根2-8-73
(JR武蔵野線「南越谷」徒歩10分)
Tel : 048-969-7555
Fax: 048-967-0150

<北千住店>
東京都足立区千住仲町15-1-1F
(東武伊勢崎線「北千住駅」西口徒歩10分
JR常磐線「北千住駅」西口徒歩10分)

Tel : 03-5284-5577
Fax: 03-5284-5558

国土交通大臣(1)9587号

店舗地図

ドリームオン不動産店舗地図



2/14

コラムを更新します


ページの先頭へ