越谷・北千住の新築戸建&マンション&不動産購入★ドリームオン不動産|草加/三郷/八潮

不動産売却虎の巻11 売主にとって大きなデメリット「囲い込み」に気をつける!

■不動産物件情報の「囲い込み」問題について
■他業者には絶対紹介しない、それが「囲い込み」。
・先日、週刊ダイヤモンドでの告発で「囲い込み」が非常に大きな問題なりました。
囲い込み問題とは、お客さんから売却依頼を受けた物件を自社で抱え込み他社には紹介しないという問題です。
売却の委任契約を受けた不動産会社が、故意に情報を隠したり独占することは法律で禁じられています。媒介契約を受けた場合、決められた期間内に物件情報を指定流通機構(レインズ)へ登録する事が義務付けられています。(一般媒介除く)
レインズとは、宅地建物取引業者(不動産会社)間で不動産情報をインターネット情報として情報共有を行う情報システムです。ここへ登録することにより、他の不動産会社にも物件情報が行き渡り、数多くの購入希望者に紹介されます。(つまり、自社だけでなく、その他多くの会社の集客力・営業力が利用できるようになるということです。)
小さな不動産会社でも市場にある多くの物件が紹介できる理由はこれです。
広く業界で力を合わせることで、物件を「早期に」「適正な価格で」販売できるというほかの業界にはあまりない大きなメリットがあります。
しかし、不動産業界の「悪しき慣習」で、売却依頼を受けた不動産会社Aが「登録はすれども紹介はしない」業界用語で か・こ・い・こ・み「囲い込み」がいま非常に大きな問題となっています。
レインズ登録はするが、他業者には絶対紹介しない、それが「囲い込み」。
買いたい人がいますよ、と他の会社が仲介会社Aに連絡を入れたとしても、不動産会社Aは「その物件はお話が入っています」とか「契約予定です」などと本当は何もないのに、嘘をついて全て断ってしまう恐ろしい行為なのです。
悪徳な不動産会社の中には、物件が売れなくて手数料が入らなくても、売主が破綻したあとにその物件を競売で安く落札することを目論む者もいます。つまり売れようが売れまいが売却委任契約さえとってしまえばよいという考えです。
このように、不動産会社が自社利益のみを考え、物件を囲い込み、お客様に対しての背信行為を平気で行う事が多々見受けられます。これは地元の小さな会社よりも、誰でも知っている大きな会社ほどその傾向は強く、それが問題になっています。
どんなに大きな会社でも関東全域の不動産会社の数とその集客力・営業力の総数には及びません。事実、囲い込みと思われる物件には売れてないものがたくさんあります。 物件の囲い込みが行われれば、売主さんには何のメリットもありません。
何もわからない素人のお客さんを騙して、しかも信じて任せてくれた人を騙してまでも自社の利益にする、自分の営業成績の足しにする、そんな不動産業界人を私は許せません。
ご依頼頂いたマイホーム・不動産は、積極的に情報公開し納得出来る価格で早期成約を目指しますので、安心してお任せください。
すでに他社にて売却依頼をされている方も、ぜひセカンドオピニオンとして当社をご活用ください。囲い込みされているかされてないか、すぐにその場で判別してさしあげます。
『一般媒介契約で不動産会社と契約を締結すると、あなたの情報があちらこちらに出回り、希少性が低くます。さらに、複数の不動産会社が同様の一般媒介契約を求めてきてたいへんですよ。
一方、専属専任媒介・専任媒介には、不動産会社による活動状況の報告義務が生じるため、安心・安全な売却を目指すなら窓口を一体化した方がメリットは大きくなります。』と自分のところだけで販売をしたいためにそう言ってくる不動産営業マンがほとんどです。


越谷市の不動産売却。足立区の不動産売却のことは全てドリームオン不動産にお任せください

不動産売却戸建編不動産売却 戸建編
不動産売却マンション編不動産売却 マンション編
不動産売却土地編不動産売却 土地編
不動産売却瑕疵担保編不動産売却 瑕疵担保編
不動産売却任意売却編不動産売却 任意売却編
越谷市の不動産売却(一戸建て)は不動産バイキングで
草加市の不動産売却(一戸建て)は不動産バイキングで
草加市の不動産売却(一戸建て)築年数問わずは不動産バイキングで
三郷市の不動産売却(一戸建て)は不動産バイキングで
八潮市の不動産売却(一戸建て)は不動産バイキングで
吉川市の不動産売却(一戸建て)築年数問わずは不動産バイキングで
不動産売却なら不動産バイキング★
イエウルワンダフル
失敗しない不動産売却!虎の巻
失敗しない不動産売却!虎の巻2
希望価格で売却をします!
不動産売却を成功させる虎の巻
不動産売却虎の巻1 売却の流れ
不動産売却虎の巻2 不動産売却売却に入る前に
不動産売却虎の巻3 売却の諸費用を知っておきましょう
不動産売却虎の巻5 査定依頼その1
不動産売却虎の巻6 売却査定2
不動産売却虎の巻7 売却査定依頼その3
不動産売却虎の巻9 実際に売却を依頼する
不動産売却虎の巻10 やはり大手不動産会社がいいの?
不動産売却虎の巻11 売主にとって大きなデメリット「囲い込み」に気をつける!
不動産売却虎の巻12 売却の依頼の種類を知っておきましょう
不動産売却虎の巻13 いよいよ販売開始!売出価格を決めましょう
不動産売却虎の巻14 少しでも高く売るポイント
不動産売却虎の巻15 見学する人はどこを見る?
不動産売却虎の巻16 成約はタイミングが大事
不動産売却虎の巻17 価格交渉から契約の準備まで
不動産売却虎の巻19 住替えの場合はココに気をつけて
不動産売却虎の巻20 買主のローンが正式に内定したら
不動産売却虎の巻21 お引渡しまで
不動産売却虎の巻22 引き渡して終わりじゃありません!瑕疵担保責任
不動産売却虎の巻23 確定申告を忘れずに

杉田かおるさんと対談 ドリームオン不動産が取材されました 注目の企業 企業雑誌カンパニータンクの会社取材 杉田かおる対談


お客様の声・感謝・ありがとう・ドリームオン不動産で購入して良かった



無料会員登録で168件の物件を閲覧出来ます


物件公開数

一般:67件
会員:168件

更新日:2020年09月19日


ドリームオン不動産会社概要・代表挨拶


<越谷店>
埼玉県越谷市瓦曽根2-8-73
(JR武蔵野線「南越谷」徒歩10分)
Tel : 048-969-7555
Fax: 048-967-0150

<北千住店>
東京都足立区千住仲町15-1-1F
(東武伊勢崎線「北千住駅」西口徒歩10分
JR常磐線「北千住駅」西口徒歩10分)

Tel : 03-5284-5577
Fax: 03-5284-5558

国土交通大臣(1)9587号

店舗地図

ドリームオン不動産店舗地図



2/14

コラムを更新します


ページの先頭へ