ショック!住宅ローンがとおらない・・・

住宅ローンの審査がとおらない
A銀行がだめでもB銀行で審査が通ることもよくあります
住宅ローンの審査がとおらないと精神的にとてもショックを受けてしまします。ローン審査がとおらなかった理由には、いろいろな可能性が考えられます。
多い傾向としては次の6つ。
1. 個人信用情報に返済の遅れなどの問題があるケース
※(現在もしくは過去にクレジットやキャッシングなの借入があり返済の遅延や延滞がある。
自己破産や債務整理、過払い金の請求によるなど)
個人信用情報を見る基準は各金融機関によって多少の差があります。理由は金融機関によっては信用情報を取得する会社が違うのと延滞の回数の制限が違う。過去の返済遅延や延滞はその程度によっては、しっかりと理由を説明できれば可能性は少しある。しかし、自己破産や債務整理はその情報が消えるまで原則的にはNG。
最近では携帯電話代の分割払いの支払いの遅れで通らないケースも増えてきています。
個人信用情報を自分で確認してみましょう。確認の仕方がわからない方は→ドリームキャストにお問合せ下さい。

2. 年収からみる年間返済額の返済負担比率が高過ぎる
※住宅ローンには返済比率というものがあり各金融機関ごと年収に対して何パーセントが上限と定められている。借り入れ金額を減らすか自己資金を増やすかといったいずれかの選択で審査をクリアできます。実際の審査でこれだけが理由であれば減額での回答が多い。返済比率は金融機関で違いがありますので詳しくは金融機関ごとに確認するしかありません。確認の仕方がわからない方は→ドリームキャストにお問合せ下さい。
3. 他の借入があり年収からの年間返済額の返済負担比率率が高過ぎる
※現在オートローンやクレジット、キャッシングなどの借入がある場合、毎月の返済額の合計を返済比率に組み込んで審査をします。それにより年収からみた返済比率をオーバーしてしまうと審査がとおりません。しかし、金融機関によっては返済条件を前提として(住宅ローンが通ったら返す条件)審査を行ってくれる場合もあります。そのように、あくまでも理由や内容にもよるが個別の相談や交渉もしくは方法論を協議する余地はあります。

4.キャッシングの借入件数が多すぎる
年収からみる返済比率をオーバーしていなくても、消費者金融による借入やキャッシングの数が多すぎる場合もNGになることが多いです。これも金融機関により違いがありますので、確認するのがよいでしょう。
確認の仕方がわからない方は→ドリームキャストにお問合せ下さい。

5.申し込んだ金融機関と過去にトラブルがあった
個人情報を取得して問題がなくてもその金融機関と過去に金融トラブルを起こした場合、その金融機関のデーターベースに情報が残っている

確認の仕方がわからない方は→ドリームキャストにお問合せ下さい。

身に覚えのない借入で
自分名義で親族が勝手にローンを組んだ、ファミリーカードで遅れが、名義貸し、離婚している場合、前の配偶者が延滞している


4. 会社や職業が評価されていない(転職等で信頼を得られない)
※正社員かどうかも含めて、これだけが理由であればあくまでも金融機関の審査の内部基準による もの。他の金融機関を検討することも必要。
5. 物件に問題がある
※実はこの理由が一番の問題でそもそもの部分から再検討要。状況にもよるが対応可能な金融機関を探すか、物件を再検討するか、止めるかのいずれか。
6. 健康状態に問題がある
※団体信用生命保険に加入できない可能性がある。詳細の症状を説明して足りることもあるが、どうしてもダメであれば団体信用生命保険の加入が義務付けられていない住宅ローンの検討が必要。
1つでダメならみんなダメ!?
以前は金融機関ごとに審査基準があり個人信用情報も業界別に分かれていたこともあって、A銀行がNGでもB銀行でOKだったということが稀にありました。しかし今では個人信用情報についてはデータベースが一元化されてタイムリーに登録されるようになっていることから、基本的に個人信用情報で大きなNGがあればどこの金融機関でもNGだと考えて間違いないでしょう。ただ、大きなものではなく、程度にもよりますが小さなものであれば、金融機関次第では可能性があるかもしれません。それ以外の理由であれば、あくまでも内容によりますが1つがダメだから全部ダメということではないです。
住宅ローン審査がとおらないのは1つの警笛
銀行はいわゆるお金を貸す上でのプロです。その銀行の住宅ローン審査がとおらなければ、それは「買うべきではない」という1つの警笛なのだと受け止めるべきことも必要です。「とおらない理由がわからない」、「審査さえとおれば返済は問題ない」、「どこかの銀行でも引っかかりさえすれば」といったことを良く耳にしますが、そういう時は「そこまでして買うべきかどうか」を改めて考えてみるのも大事なこと。審査結果は1つの警笛。自分では問題はないと思い込んでいても、客観的に見たら問題があるのかもしれないと素直に認めることも時には必要です。
住宅ローンの審査がとおらないなら
住宅ローンの審査がとおらないということは、将来にわたり買えないということではなく今ではないということ。いずれは買う時が来るのですから、そのためにしっかりと準備をして条件を整えておくことが必要という合図でもあります。
人気のよくある住宅ローン審査の相談
• 住宅ローンの融資審査項目について
• 持病を持っているが、保険付きの住宅ローンは組める?
• 小学生の子供が3人いて今年から就学援助を受ける事になったが住宅ローンの審査に影響する?
• 夫も妻も職業がアルバイト。ローンは組めますか?
みんなの不安・疑問
• 住宅ローンの事前審査で不承認でしたが理由がわからない
• クレジットカードの返済遅延が過去にあるが住宅ローン審査は大丈夫?
• 車のローンや他の借入れがあるが審査は通る?
不動産コンサルタント 加藤正昭
住宅ローンの審査で不承認だった場合は、いくつか理由が考えられますが、大きく分けると「全然ダメ」か「ちょっとダメ」か「ギリギリダメ」の3つぐらいです。
「全然ダメ」はさすがに難しいですが、「ちょっとダメ」と「ギリギリダメ」の場合は条件次第でやり方があることも。あくまでも個々の条件や内容次第ではありますが、どうしても購入したいという思いと考えがある場合には一度ご相談ください。
登録不要!利用料無料!今すぐ相談してみませんか?
• 個別メール相談を試す
住宅ローンの本審査について住宅ローンの本審査とは通常、売買契約後の正式な申し込みによる審査になります

杉田かおるさんと対談 ドリームオン不動産が取材されました 注目の企業 企業雑誌カンパニータンクの会社取材 杉田かおる対談


お客様の声・感謝・ありがとう・ドリームオン不動産で購入して良かった



無料会員登録で1396件の物件を閲覧出来ます


物件公開数

一般:102件
会員:1396件

更新日:2018年12月11日


ドリームオン不動産会社概要・代表挨拶


会社概要

株式会社ドリームオン不動産

埼玉県越谷市瓦曽根2-8-73
(JR武蔵野線/南越谷 歩10分)
Tel : 048-969-7555
Fax : 048-967-0150
埼玉県知事(1)第022727号

店舗地図

ドリームオン不動産店舗地図

ページの先頭へ