越谷・北千住の新築戸建&マンション&不動産購入★ドリームオン不動産|草加/三郷/八潮

梅島駅 =東武スカイツリーライン=

梅島駅
梅島駅
出入口(2014年3月)
出入口(2014年3月)
うめじま - Umejima
◄TS 11 五反野 (1.2km)(0.8km) 西新井 TS 13►
所在地 東京都足立区梅田七丁目
北緯35度46分21.3秒 東経139度47分51.5秒
駅番号 ■TS 12
所属事業者 Tōbu Tetsudō Logo.svg 東武鉄道
所属路線 TS 伊勢崎線(東武スカイツリーライン)
キロ程 10.5km(浅草起点)
電報略号 ウメ
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度- 31,068人/日
-2014年-
開業年月日 1924年(大正13年)10月1日
この表について[表示]
東口(2008年7月)
東口(2008年7月)
ホーム。階段の手前側に1番ホーム、奥に2番ホームがある(2008年7月)
ホーム。階段の手前側に1番ホーム、奥に2番ホームがある(2008年7月)
[隠す]
梅島駅
配線図
凡例
↑五反野駅
1 2

STRg STRg STRf STRf
STR STR+BSl leer+BS STR STR
STR STR+BSl leer+BS STR STR
STR STR leer+BS STR+BSr STR
STR STR leer+BS STR+BSr STR
STRg STRg STRf STRf
↓西新井駅
梅島駅(うめじまえき)は、東京都足立区梅田七丁目にある東武鉄道伊勢崎線の駅である。「東武スカイツリーライン」の愛称区間に含まれている。駅番号はTS 12。
目次 [非表示]
1 年表
2 駅構造
2.1 のりば
3 利用状況
4 駅周辺
4.1 北側
4.2 南側
4.3 バス路線
5 隣の駅
6 脚注
7 関連項目
8 外部リンク
年表[編集]
1924年(大正13年)10月1日 - 開業[1]。
1968年(昭和43年)3月 - 高架化。
2012年(平成24年)
3月15日 - 発車メロディを導入。
3月17日 - TS 12の駅番号が設定される[2]。
駅構造[編集]
島式ホーム1面2線を有する高架駅。用地幅が狭いため、北千住寄りに上りホーム、西新井寄りに下りホームが一直線に配置された変則タイプである。緩行線にのみホームがあり、その外側を急行線が走っている。
階段・エレベーター・エスカレーターは、上下両ホームの間(駅の中央部分にあたる場所)にのみ設置されている。この場所は両ホームにおいて最後部車両が到着する場所のさらに後方に位置しているため、当駅利用者は常に進行方向から見て最後尾の車両に集中しやすい傾向にある。
高架化が完成した当時は上下ホームが完全に分離されていたが、1996年に改修工事が行われてエレベーターとエスカレーターが設置された際に両ホームが一体となり、上下ホーム間の行き来が可能になった。高架化前は2面2線の相対式ホームを有し、駅舎が上下ホームで独立していた。
駅出入口は旧日光街道に面している。
トイレは1階改札内にあり、ユニバーサルデザインの一環として車椅子・オストメイトなどの利用に対応する多機能トイレも併設されている。
のりば[編集]
番線 路線 方向 行先
1 TS 東武スカイツリーライン 上り 北千住・とうきょうスカイツリー・浅草・
H日比谷線 中目黒方面
2 下り 西新井・竹ノ塚・北越谷・北春日部・東武動物公園・
TN 日光線 南栗橋方面
上記の路線名は旅客案内上の名称(「東武スカイツリーライン」は愛称)で表記している。
利用状況[編集]
2014年度の1日平均乗降人員は31,068人である[3]。
近年の1日平均乗降人員・乗車人員の推移は下表のとおりである。
年度別1日平均乗降・乗車人員[4]
年度 1日平均
乗降人員[5] 1日平均
乗車人員[6]
1974年(昭和49年) 17,418
1975年(昭和50年) 17,484
1976年(昭和51年) 17,228
1977年(昭和52年) 17,103
1978年(昭和53年) 16,762
1979年(昭和54年) 15,911
1980年(昭和55年) 15,549
1981年(昭和56年) 14,839
1982年(昭和57年) 14,419
1983年(昭和58年) 14,392
1984年(昭和59年) 14,532
1985年(昭和60年) 14,629
1986年(昭和61年) 14,833
1987年(昭和62年) 14,891
1988年(昭和63年) 15,162
1989年(平成元年) 15,242
1990年(平成2年) 15,400
1991年(平成3年) 15,389
1992年(平成4年) 15,463
1993年(平成5年) 15,440
1994年(平成6年) 15,175
1995年(平成7年) 15,314
1996年(平成8年) 15,378
1997年(平成9年) 15,052
1998年(平成10年) 28,975 15,047
1999年(平成11年) 28,779 14,986
2000年(平成12年) 28,452 14,756
2001年(平成13年) 28,632 14,608
2002年(平成14年) 28,436 14,496
2003年(平成15年) 28,659 14,549
2004年(平成16年) 28,867 14,592
2005年(平成17年) 29,214 14,792
2006年(平成18年) 29,425 14,868
2007年(平成19年) 30,323 15,197
2008年(平成20年) 30,335 15,175
2009年(平成21年) 29,853 14,959
2010年(平成22年) 29,771 14,915
2011年(平成23年) 29,608 14,849
2012年(平成24年) 30,702 15,363
2013年(平成25年) 31,232 15,652
2014年(平成26年) 31,068
駅周辺[編集]
「梅島 (足立区)」および「梅田 (足立区)」も参照
区中央部に位置する足立区役所への最寄り駅でもある。区役所は東へ徒歩約10分。
駅に併設されている東武グループの施設として、「TOBUフィットネスクラブ えきスポうめじま」がある。
北側[編集]
文彰寺
実修寺
足立区立ベルモント公園
東京消防庁足立消防署
足立区役所
足立区中央本町区民事務所
足立保健所生活衛生課
中央本町保健総合センター
東京都立足立高等学校
足立区立第四中学校
足立梅島郵便局
ヤマダ電機テックランド足立店
南側[編集]
エル・ソフィア
足立区男女参画プラザ
足立区梅田区民事務所
足立区消費者センター
梅田地域学習センター
足立梅田郵便局
うめだ子供の家
梅田住区センター
足立区立梅田図書館(旧・中央図書館)
ショッピングタウンカリブ
梅田病院
日本基督教団足立梅田教会
足立区立第九中学校
足立区立梅島小学校
バス路線[編集]
最寄り停留所は、駅北側旧日光街道沿いにある「梅島駅前」と改札近くの駅北東に位置する「梅島駅入口」である。また、駅から南西方向徒歩7分程度のところにある「足立梅田町」も利用可能である。以下の路線が乗り入れ、東京都交通局、東武バスセントラルにより運行されている。
梅島駅前
王49系統:千住車庫前行、王子駅前行(都営)
足立梅田町
草41系統:浅草寿町行(都営)
梅島駅入口
西05系統:足立区役所行、鹿浜都市農業公園行(足立区コミュニティバス「はるかぜ」、東武)
隣の駅[編集]
Tōbu Tetsudō Logo.svg 東武鉄道
TS 東武スカイツリーライン
■快速・■区間快速・■急行・■区間急行・■準急・■区間準急
通過
■普通
五反野駅(TS 11) - 梅島駅(TS 12) - 西新井駅(TS 13)
脚注[編集]
[ヘルプ]
^ 「地方鉄道駅設置」『官報』1924年10月9日(国立国会図書館デジタル化資料)
^ “「東武スカイツリーライン」誕生!”. 東武鉄道 (2012年2月9日). 2012年3月17日閲覧。 (PDF)
^ 東武鉄道 駅情報(乗降人員)
^ 東京都統計年鑑
^ 各種報告書 - 関東交通広告協議会
^ 数字で見る足立 - 足立区
関連項目[編集]
日本の鉄道駅一覧
外部リンク[編集]
ウィキメディア・コモンズには、梅島駅に関連するカテゴリがあります。
東武鉄道 梅島駅
引用:東武鉄道。  
ウィキペディア「梅島駅」参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/梅島駅
2015.8.19

杉田かおるさんと対談 ドリームオン不動産が取材されました 注目の企業 企業雑誌カンパニータンクの会社取材 杉田かおる対談


お客様の声・感謝・ありがとう・ドリームオン不動産で購入して良かった



無料会員登録で168件の物件を閲覧出来ます


物件公開数

一般:67件
会員:168件

更新日:2020年09月19日


ドリームオン不動産会社概要・代表挨拶


<越谷店>
埼玉県越谷市瓦曽根2-8-73
(JR武蔵野線「南越谷」徒歩10分)
Tel : 048-969-7555
Fax: 048-967-0150

<北千住店>
東京都足立区千住仲町15-1-1F
(東武伊勢崎線「北千住駅」西口徒歩10分
JR常磐線「北千住駅」西口徒歩10分)

Tel : 03-5284-5577
Fax: 03-5284-5558

国土交通大臣(1)9587号

店舗地図

ドリームオン不動産店舗地図



2/14

コラムを更新します


ページの先頭へ